町おこしの歴史

吉川真嗣の町おこしは、その活動組織全員の創意工夫で成り立っています。そのメンバー一人一人の努力が町を作るという信念で活動しています。そんな心意気あふれる町おこし・まちづくりの歴史をご紹介します。

町おこし組織の結成年表

1998年
村上町屋商人会(あきんどかい)結成、「町屋の公開」を始める
2000年
「町屋の人形さま巡り」開始
「レンタサイクル」10台を村上郷土資料館に設置
美術館「旅籠門」を開館
2001年
「町屋の屏風まつり」開始
「十輪寺えんま堂の骨董市」開始(大町振興会)
2002年
「黒塀プロジェクト」発足 2012年現在390mの黒塀が完成
「宵の竹灯篭まつり」開始
「むらかみ古民家倶楽部」を結成、古民家コンサートを開始
2004年
「町屋の外観再生プロジェクト」開始
同年6月に町屋再生第一号が完成
17年6月、本プロジェクトの協力体制のもと、村上駅がレトロに外観を改修
2005年
本プロジェクトの協力体制のもと、村上駅がレトロに外観を改修
2006年
「新潟県まちなみネットワーク」結成(県内32団体が加盟)
2008年
「黒塀通りの緑3倍計画」開始
2009年
「国際景観会議2009村上」を開催
2010年
「伝統的建造物群保存地区」選定に向けて活動開始
2012年
町屋の外観再生21物件が完成
2013年
「町屋の空家再生」の活動を開始
「小中高生のための学び塾」村上のまちづくりから学ぶ人材育成の出前授業を開始(吉川真嗣・美貴)
2014年
2月末現在
町屋の外観再生26物件が完成

各賞受賞歴

                   
2000年
地域活性化大賞・大賞を受賞(新潟県異業種交流センター) 村上市観光協会より感謝状を授与【共に町屋商人会】
2001年
地域活性化大賞best of best 賞を受賞(新潟県異業種交流センター)。村上市より褒章を授与【共に町屋商人会】
2002年
同会メンバー(山上あづさ)デザインの人形さま巡りのポスターが新潟広告賞 優秀賞を受賞 【町屋商人会】
2003年
JR新潟支社より感謝状を授与【町屋商人会】
(参)BSN新潟放送開局50周年記念ドキュメント賞 正賞を同会メンバー(吉川美貴)の作品「村上市の活性化への挑戦」が受賞。同年一時間の特別番組化され全国20府県で放映される
2004年
総務省 地域づくり総務大臣表彰を受ける【町屋商人会】
2006年
第一回JTB交流文化賞・優秀賞受賞【商人会、黒塀プロジェクト、町屋再生プロジェクトの3団体連名で】
2007年
国土交通省:手づくり郷土賞受賞、公共の色彩を考える会:公共の色彩賞受賞【共に黒塀プロジェクト】
2008年
国土交通省:都市景観大賞「美しいまちなみ大賞」受賞【黒塀プロジェクト、町屋再生プロジェクト、村上大工匠の会、村上市】
新潟県自治活動賞(あしたの新潟県を創る運動協会・新潟日報社)【町屋再生プロジェクト】
村上市より褒章受賞【町屋再生プロジェクト、黒塀プロジェクト】
2009年
ティファニー財団賞(伝統文化振興賞)を受賞(黒塀プロジェクト)
「そうじいさまが語る むらかみ町おこしのお話(吉川美貴著)が日本都市計画家協会 まちづくり教育賞受賞
内閣総理大臣賞(あしたのまち・くらしづくり活動賞)を受賞 あしたの日本を創る協会【商人会、黒塀プロジェクト、町屋再生プロジェクトの3団体で】
2012年
「宵の竹灯籠まつり」ふるさとイベント大賞奨励賞受賞【黒塀プロジェクト、竹灯籠まつり実行委員会】
2013年
メセナアワード2013メセナ賞(公益社団法人 企業メセナ協議会)を受賞【村上町屋商人会】、トヨタ、キャノンなど大手企業が占める中で異例のまちづくり団体の受賞
2014年
手づくり郷土賞「大賞」受賞(国土交通省)を受賞【黒塀プロジェクト】
ページトップ