村上の取り組み

町屋の外観再生プロジェクト

町おこしからまちづくりに向けて、全国初の市民基金設立により城下町村上の町屋の景観を整備再生するプロジェクトです。

昔の早撰堂町屋を中心に動き出した村上ですが、町屋の文化的価値を明らかにしようと、(財)日本ナショナルトラストに依頼し正式な町屋の学術的調査を行いました。その結果、村上の町屋は残存率も高く技術的にも非常に価値あるとの報告がなされました。さらに、「町屋の人形さま巡り」「町屋の屏風まつり」を行い村上はソフトの面では全国でも屈指の取組みを行っているので、現在のアーケードやサッシ、トタンなどで覆われている外観を昔ながらの町屋の姿に再生することでハード・ソフト共に充実し、さらなる町の発展に繋がるという提言もいただきました。

*町屋の外観再生プロジェクト紹介ページ

町屋の外観再生プロジェクトへの取り組み

【写真】山上染物店 内装2004年(平成16年)、有志で「町屋の外観再生プロジェクト」を立ち上げましたが、その内容は、会員を募り、その年会費で基金を作って、外観再生を希望する店舗に補助金を出すというものです。当時、民間ベースのプロジェクトとしては、全国初の取り組みでした。現代風になっているアルミやサッシ、トタンにアーケードの外観を、歴史的考証の上、昔ながらの格子や昔の看板、木枠のガラス戸に変えて外観を整え、町並みをも変えていこうという壮大なプロジェクトです。村上の町屋は内部がタイムスリップした空間が残っていますので、外観を再生すれば内外ともに充実し、その魅力は各段に増すわけです。

プロジェクトを始動して早々の2004年6月には、再生第一号が完成し、翌2005年春には第二号が完成しました。そして10棟目の再生が完成した頃を機に、通年の交流人口が目に見えて増加してきました。

2010年にはJR東日本の大人の休日倶楽部(モデル吉永小百合)のポスターの撮影場所に、再生した店舗が採用され、話題を呼びました。2012年度中に、23物件が再生完成予定です。

*再生第1号【早撰堂】

改装前後の早撰堂

*再生第2号【山上染物店】

改装前後の山上染物店

*再生第3号【JR村上駅】

JR村上駅

*再生第4号【池田屋】

池田屋

*再生第5号【城下町情報館】

城下町情報館

*再生第6号【江戸庄】

江戸庄

*再生第7号【村上小学校のフェンス(440m)】

村上小学校のフェンス

*再生第8号【鯛車文庫】

鯛車文庫

*再生第9号【井筒屋】

井筒屋

*再生第10号【益仙茶舗】

益仙茶舗

*再生第11号【益甚酒店】

益甚酒店

*再生第12号【ポスト】

ポスト

*再生第13号【旅籠門】

旅籠門

*再生第14号【山貝家】

山貝家

*再生第15号【宗月(旧マーノマーノ)】

宗月(旧マーノマーノ)

*再生第16号【益田甚兵衛酒店】

*再生第17号【遠藤家】

遠藤家

*再生第18号【わら竹本店」】

わら竹本店

*再生第19号【大洋酒造】

大洋酒造

*再生第20号【レディズショップひらやま】

 

レディズショップひらやま

*再生第21号【吉川酒舗】

吉川酒舗

*再生第22号【村上市コミュニティディホーム】

村上市コミュニティディホーム

*再生第23号【ポスト】

ポスト

*再生第24号【会津屋大町店】

会津屋大町店

再生第25号【大町文庫】

大町文庫

再生第26号【益甚酒店の黒塀】

益甚酒店の黒塀

ページトップ
町屋の公開
町屋の人形さま巡り
町屋の屏風まつり
宵の竹灯籠まつり
十輪寺えんま堂の骨董市
黒塀プロジェクト
町屋の外観再生プロジェクト