村上のまちづくり 案内人 国交省認定 観光カリスマ 吉川真嗣


村上の町屋は外観は現代的でも、一歩店の奥に進むと囲炉裏や梁、大黒柱に神棚仏壇、 豪快な吹き抜けが現れ、タイムスリップしたような江戸や明治の茶の間が現れます。 これこそが村上の宝であると、この町屋に光を当てるべく町屋を活かした取り組みが始まりました。
まちづくりのきっかけ
村上の取り組み

トピックス